みんカラ カラコンが破れた!?

みんカラの口コミレビューを見ているとたまにみんカラカラコンが破れたという話がありますよね。
実際、みんカラは破れるのかというと、扱い方によっては破れるというのが正解です。

みんカラカラコンはソフトレンズに分類されます。
ソフトコンタクトレンズの素材は主にボリ−2−ヒドロキシエチルメタクリレート(P-HEMA)という水分を含んで柔らかくなるタイプのプラスチックです。
ちなみに、ハードレンズの素材は主に含シリコンメタクリレートというプラスチックです。プラスチックという点ではハードレンズもソフトレンズも同じなんですね。

そして、みんカラカラコンをはじめとしたカラコンは基本的にソフトレンズ。
一度でも触ってみたことがある人ならわかると思いますが、本当に柔らかいです。
使い終わって捨てるだけのカラコンで試して見ると判りますが、力を加えると意外と簡単に破れてしまいます。
あの薄さでしかも柔らかいレンズなので、扱いには細心の注意が必要なんです。

では、カラコンは危ないかというとそういうわけではありません。
そもそも、カラコンの使用中に強い力でひっぱることなんてまずありません。
普通に目に着けていただけで破れてしまうなんてシチュエーションは通常まずありません。

カラコンが破れてしまったというレビューは目に着けていた時というより、外してから取り扱いが主な原因です。
特に洗うときは要注意です。
無理にゴシゴシと洗ってしまうとカラコンが破れてしまうことも考えられます。
これはみんカラカラコンに限った話ではなく、他社のカラコンでも起き得ることです。
家に帰ってカラコンを洗うのが面倒という気持ちは分かりますが、カラコンは直接目に着けるものなのでしっかりケアしてあげることが重要です。

丁寧に扱ってあげればきっとカラコンは長持ちしますよ!
(もちろん使用期限内で使い切ってくださいね!)

この投稿は2016年7月22日に公開されました。

みんカラカラコンの人気のポイント

今やおしゃれに必須アイテムのみんカラカラコン。
みんカラカラコンがみんなの支持を集めているポイントはなんでしょうか?

みんカラカラコンのショップレビューを見ているとほとんどのレビューが星5個の最高評価です。
そのコメントは「可愛い」「盛れる」「着け心地が良い」の3点がものすごく多いです。
何百人ものユーザーが口をそろえて言うのですから、かなりの信頼度がある情報だと思います。
他には「発色が良い」「眼が痛くならない」といったポイントも並びます。

さらには「ヘビロテできる」という声もたくさんあります。
しっかり盛れるのに派手すぎず使いやすいカラコンということですね。

逆に悪いポイントはというと「破れた」というレビューがたまにあります。
こういったレビューはワンデーカラコンでは出てこないのですが、他社でもマンスリーやウィークリーカラコンだとたまにあります。
みんカラのカラコンは丈夫に作られているのですが、あくまでソフトレンズカラコンとしてのはなしです。
粗い扱いをすると破れてしまうこともあるのは覚えておいた方がいいですね。
もっともふつうに使っていて破れるといったことはほとんどありません。
カラコンが破れやすいのは洗う時です。
面倒だからと言ってごしごし洗うのは避けた方がいいですね。

この点を除けば、みんカラカラコンのレビューはおおむね良好で、人気となっています。
一口にみんカラカラコンと言っても色々なタイプがあります。
逆に言えば好みのカラコンを見つけやすいショップですので、可愛いカラコンが欲しいときは是非一度チェックしてみてくださいね。

この投稿は2016年7月20日に公開されました。

みんカラカラコンの比較

とにかく盛れると口コミ人気のみんカラカラコンですが、実際にはたくさんシリーズがあって迷ってしまいますよね。
一口にみんカラカラコンと言ってもシリーズごとに特徴も違いますし、盛れ具合も違います。
そこでみんカラカラコンのシリーズごとの特徴をまとめてみました。

みんカラカラコン 口コミはこちら

◆キングダム
言わずと知れたみんカラを代表するカラコンです。
可愛く盛れるのはもちろんですが、最近の流行であるナチュラル盛りができるシリーズです。
発色はよいのですが、後で紹介するクィーンなどよりはおとなしめです。

初心者からヘビーユーザーまで安心して使えるカラコンとして定評があり、特にブラウンの人気は絶大です。
フチは細目でカラーに近い色をしているので、ぱっちりしすぎないのも特徴です。
初めてみんカラのカラコンを買うときはキングダムシリーズがおすすめです。

◆クィーン
デカ目ならコレ!と断言できるほど盛れるシリーズです。
みんカラシリーズを通して最も盛れるカラコンであり、ぱっちりした目にしたいなら絶対おすすめです。
フチも太く、みんなの注目を集めたいならクィーン一択といってもいいでしょう。
発色のよさならクィーン11かクィーン(数字ナシ)、デザインならクィーン12がおすすめです。

◆Dress&Co
発色のよさなら最強クラスのカラコンです。
ロングセラーであり、根強い人気を誇っています。
着色直系は15.7mmとキングダムやクィーンより小さめですが、それを補って余りある発色は魅力的です。
クィーン同様フチが太めでぱっちり盛りたい人向けです。

◆フラワー
こちらもロングセラーシリーズです。
シンプルデザインと淡いカラーのカラコンでみんカラの中では最もナチュラルなカラコンです。
でも、着色直系は15.7mmもあるのでデカ目効果は抜群で、ナチュラルデカ目に盛りたいならおすすめです。

この投稿は2016年7月14日に公開されました。

みんカラカラコンのメリット

数あるカラコンの中でもぱっちり盛れると口コミで人気のみんカラカラコン。
デカ目に盛れるカラコンは苦手という人もいますが、それでも多くの人から支持される理由は何でしょうか?
みんカラのカラコンや他社のデカ目カラコンを一度でも使ったことがある人ならわかると思いますが、デカ目カラコンにはナチュラルカラコンにないメリットがあるのです。

まず1つ目はメイクがやり易くなります。
アイメイクやまつ毛エクステで目を大きくしようとすると、どうしても目元の化粧が濃くなり怖い印象が出てしまいます。
これに対してみんカラなら、着けるだけでデカ目効果があるのでメイク自体は薄くてもいいのです。
場合によってはほぼすっぴんでもきちんとメイクしているように見えてしまいます。
それに、メイクは手間がかかりますが、カラコンはつけるだけ。
圧倒的に簡単で可愛くなれるのです。
みんカラカラコンをはじめとしたデカ目カラコンを支持する人はこの点が大きいとよく言われますね。
特にみんカラは発色がいいので、それだけでデカ目効果があります。

そして2つ目がメイクと違って崩れないという点です。
最近のカラコンは長時間つけても眼が痛くならないので、一日中使えます。
メイクだと汗などで崩れてしまいますが、カラコンは崩れる心配が全くありません。

そして3つ目はみんなから注目されるということです。
実は人は意識しなくても自然に見てしまう色というものが存在します。
誘目性といって、赤系統の色は自然と人目を引いてしまうのです。
みんカラカラコンのブラウンは赤系統に近いものがあり、カラコンを着けているだけでみんなから注目してもらえるのです。

これだけのメリットがあるのでみんカラのようなデカ目カラコンを使った人は手放せなくなってしまうんですね。

この投稿は2016年7月13日に公開されました。

みんカラ カラコンの再入荷

みんカラの欲しいカラコンが売り切れになってた!なんてこと意外に多いんですよね。
特に人気のキングダムやクィーンのブラウンは売り切れになりやすいんです。

しかし、安心してください。
みんカラカラコンは比較的高頻度で再入荷されています。
再入荷される日程は不定期のようですが、毎月初旬に再入荷されることが多いようです。
再入荷されるとみんカラのショップで告知されるので月初は要チェックですね。

みんカラカラコンのブラウンの人気はものすごいので見つけたら即買いくらいしないとすぐになくなってしまいます。
ちょっと迷ってしまい、明日にしようと思ったらもう売り切れていたなんて良くある話です。
偶然でも見つけたら即購入がおすすめです。
でないと次の再入荷まで待つはめになってしまいます。

もっとも最近は人気のカラコンは「予約注文」ができるようになりました。
予約注文なら、注文数にあわせてカラコンを作ってくれるので、買えないということはありません。
欠点はすぐに発注されないことですが、欠品になって悲しい思いをするよりずっといいですね。
ちなみに予約注文を受け付けているのはブラウンやブラック系がメインです。
やっぱりこれらのカラーは人気があるという証拠ですね。

みんカラのカラコンを入手したいときは是非予約注文や再入荷のタイミングを狙ってみてくださいね。

この投稿は2016年7月12日に公開されました。

みんカラ カラコンの長期保存について

みんカラのカラコンは使用期限が1年もあってコストパフォーマンスに優れています。
でも、ちょっと待ってくださいね。
この使用期限1年というのはきちんとケアした場合に使える期間のことです。
ケアなしで使える期間の事ではないので注意してくださいね。

まず、最初にカラコンの使用期限についてです。
みんカラに限ったことではないのですが、一般的にカラコンの使用期限という割れている期間は「パッケージを開封してからの期間」です。
ではパッケージを開いてからのケアはどうすればよいのでしょうか?
基本的に使ったらちゃんと洗浄液で洗って保存することが必要です。
保存するときは保存液に浸けてカラコンケースにしまってくださいね。
(最近は洗浄液兼保存液もあるので1つで済ませることができるようにもなりました)

ここで気を付けなければいけないのが、カラコンケースに入れて保存液に浸けたら後は放っておいてもOKではないんです。
ウィークリーカラコンくらいなら問題ないのですが、みんカラのカラコンは1年使えるタイプです。
カラコンケースをしっかり閉めておいても、保存液は少しずつ蒸発してしまいます。
ずっと放置しておくと保存液が蒸発しきってみんカラのカラコンが乾いてしまったりします。
一度乾いてしまったカラコンはもう使わない方がいいです。
みんカラ カラコンや他のカラコンでもそうですが、目のカーブにあわせて作られています。
一度でも乾いてしまうとカラコンが歪んでしまいます。
そうすると、目に合わないようになってしまうので注意してくださいね。

また、保存液はたまには交換しましょう。
2週間に一度、できれば1週間おきに交換する方がいいですね。
カラコンは目に直接つけるものなのできちんと清潔に保つようにしておいた方が安心して使えます。

みんカラのカラコンを複数種類持っている場合は特に保存液の交換を忘れがちです。
保存液を交換する日を決めてきちんとカラコンケアをしましょう。

この投稿は2016年7月7日に公開されました。

みんカラのカラコンは輸入になるの?

みんカラのカラコンは、他の大多数のカラコンと同様に海外の工場で作られています。
(実は日本国内で作られているカラコンってかなり数が少ないのです。普通のコンタクトレンズは多いのですが、コストの関係で海外生産のようです)

みんカラのカラコンが他のカラコンショップと違うところは、注文したカラコンが海外から直接発送されてくるという点にあります。
この意味ではみんカラのカラコンを買うときは個人輸入になります。
しかし、不安になる必要はありません。
みんカラのショップは個人輸入の代行を行っているのです。
(これはみんカラのショップのトップページにも書いてありますので気になる人は読んでみてください)
個人輸入代行が何をするものかというと、注文の受付や配送の手配などおよそ輸入に関する事をすべて対応してくれます。

このため、みんカラのカラコンを注文する時もみんカラのショップから日本語でできますし、配達も日本の郵便局か宅急便で届きます。
つまり、みんカラのショップのおかげで輸入に関する面倒な事や不安な事は何もないといえるのです。

個人輸入というと難しそうに感じてしまいますが、簡単に言ってしまえば海外に旅行にってお土産を買って帰るのによく似ています。
どちらも個人で使うことを条件に日本に持ち込みが認められているのです。
唯一輸入に関する制限があるとすれば、度ありカラコンは一度に2セット、つまり4枚までしか買えないことと、郵便で配送してもらう場合は国際普通郵便で届くことくらいです。
他の点は日本のショップと同じなので不安に思うようなことはありません。
(そもそも危ないものだったらみんカラショップも営業できませんしね)

肝心の支払いもコンビニ払いや代金引換など安全なものばかりですし、みんカラのカラコンはすぐに売り切れるほどみんなが先を争って買っています。
みんカラのカラコンの購入で迷っているのであれば、是非トライしてみてくださいね!

この投稿は2016年7月5日に公開されました。

みんカラ カラコンはパソコンから注文できない?

みんカラのカラコンを買うときはインターネットから注文することになります。
ただ、ここで気を付けておいてほしいのが、スマートフォンなどからしか注文できないということです。
パソコンからではアクセスができず、注文もできません。

理由は分かりませんが、スマートフォンや携帯からしかアクセスできないのです。
推測ですが、恐らくパソコン版とスマートフォン版ではホームページの構成を変えないといけない(画面幅等が違うので)
コストダウンのために作成されていないのではないかとおもいます。
スマートフォンや携帯からだとアクセスできるので、みんカラ カラコンを買うのに何の問題もありませんが、もしみんカラ カラコンのショップにアクセスできないときは、使う端末を確認してみてください。

もしパソコンからアクセスしようとしているときは、スマホなどでアクセスしてみてください。
スマホの方が簡単に操作できますし、購入も簡単なのでおすすめです。

この投稿は2016年7月3日に公開されました。

みんカラ カラコンの注文方法

今回はみんカラ カラコンの注文方法について紹介します。
みんカラのショップはインターネット上だけなので、注文もスマートフォンや携帯電話からのみとなります。

みんカラのホームページにアクセスして、欲しいカラコンを買い物かごに入れて決済するだけ。
注文完了と同時にみんカラから注文確認メールが届きます。
mnkr.netのドメインです。迷惑メールに振り分けられない様に注意してくださいね。

支払方法は代引き、クレジット、コンビニ払いの3種類が選べます。
最速でみんカラのカラコンを入手したいときは代引きかクレジットがおすすめです。
みんカラのカラコンは韓国から直接手元に届きます。
いわゆる輸入になるのですが、面倒な手続きは一切不要です。

配送も佐川速達便か国際郵便のどちらかが選べます。
断然早いのは佐川急便です。
手数料として300円がかかりますが、みんカラのキャンペーンで手数料が無料になるときもあります(期間限定や、3セット購入で無料などいくつかのキャンペーンがあります)
オトクなキャンペーン情報を見逃さないようにしてくださいね。

国際郵便は少し時間がかかってしまいます(2週間前後)が、送料は無料です。
はやく欲しいときは佐川、ゆっくりでもいい時は国際郵便がお得ですね。

この投稿は2016年7月1日に公開されました。

みんカラ カラコンの着色直系について

デカ目に盛れることで有名なみんなのカラコン(みんカラ)の着色直系についてです。
みんカラは着色直系16.0ミリのカラコンがほとんどです。

16.0ミリって目に入るの?と思ってしまいそうですが、実際はこれよりもう少し小さいのです。
みんカラのカラコンのレンズ直径(DIA(ダイア))は基本的に15.0ミリ。
着色直系は潰した状態で測っているので、レンズ直径よりも大きいのです。

どういうことかというと、下の図のように本来球形のカラコンを潰して着色部分の大きさを測っています。
dia-tsubusi
このような測り方をしているのは、球形のレンズの中にある着色部分を正確に測れないからです。
みんカラのカラコンオスペック表にも潰した状態で測定ときちんと明記されています。

他のカラコンには着色直系が記載されていないことも少なくありませんので、大体の大きさが判るだけでもありがたいと思います。
カラコンを目に着けたときの着色直系を推測する方法としては、カラコンのレンズ詳細画像を見てみることです。
レンズの端から着色部分までの幅を見てください。
レンズ直径(DIA)ーここの幅×2(両端があるので)が大体の着色直系になります。
レンズ直径(DIA)は必ず書いてありますので、あとはカラコンの画像があればできてしまうので簡単ですね。

この投稿は2016年6月29日に公開されました。